とっておき!秘密のスキンケア手帳

クレンジングのあとに洗顔はしない方がいい?ダブル洗顔不要のメイク落としのおすすめランキング

クレンジング

クレンジングのあとに洗顔はする?

出勤前にはキリッとメイク、デートの前には愛されメイク、友達と遊ぶときにはオシャレなメイクと、女性にとってお化粧ってほとんど毎日することの一つでもあります。
そして、そのお化粧をしっかり落とすのも毎日しなければならないことの一つ。疲れて帰ってきたときなんかはそのまま寝てしまいたい・・・!なんて思う事もありますが、メイクしたまま寝るのはお肌にとって凄く負担になってしまいます。メイクオフが習慣になっていれば、落とさないと気持ち悪かったりもしますしね。

最近では化粧水や乳液よりも、クレンジングや洗顔に力を入れる方がいいという美容家さんやモデルさん達も多く、実際多くの女性も「メイク汚れ、毛穴汚れをしっかり落とす」という事を意識している人が大多数のようです。

そこで気になるのがクレンジングのあとに洗顔はした方がいいのかという事。いわゆるダブル洗顔というやつですが、皆さんはどうしてますか?クレンジングだけだと汚れが落ち切らないから、クレンジングのあとにも洗顔をするという人もきっと多いですよね。

ただ、クレンジングの商品の開発者さんや美容家さん達の話を聞くと、ダブル洗顔をすることでかえって肌に負担をかけてしまう事も多いという事をききました。汚れを落とすために肌をゴシゴシ擦ることは、お顔に結構な負担になってしまうんですって。メイク汚れをしっかり落として肌を良い調子に整えているはずが、洗顔の摩擦によってストレスを与えているなんてちょっとショック・・・(PД`q。)

そこで、今回は【ダブル洗顔不要・メイクがしっかり落ちるクレンジング】に重点をおいて、私が使ってみて良かったものを紹介していきたいと思います。メイクの落ち方などはそのクレンジングを使ってみた感想のページにあるので、気になったら覗いて見てみてくださいね。

リダーマラボ

第3位、リ・ダーマラボ

まずはおすすめ度No.3のリダーマラボ
こんにゃくスクラブ入りのダブル洗顔不要のメイク落としです。このリダーマラボの凄いところはヒアルロン酸やセラミド、コエンザイムQ10をはじめとした42種類もの保湿美容成分が配合されているので、美容液で洗顔しているような気分になれるところ!(*・▽・*)
更に、毛穴の汚れ落とし・引き締めを同時に行ってくれるので、毛穴汚れが気になるという人にオススメなクレンジングゲルです。私は鼻の毛穴汚れや毛穴の開きが凄く気になるので、クレンジングで毛穴ケアも同時に出来るのは凄くうれしかったです♪

★レポはこちら>> リダーマラボ 感想

卵殻膜 アルマード
(※現在パーフェクトクレンジングジェルとしてパワーアップ!)

第2位、チェルラークレンジングジェル

おすすめ度No.2はチェルラークレンジングジェル
卵殻膜コスメの会社のクレンジングジェルなので、卵殻膜成分はもちろん、リンゴの幹細胞エキスが配合されています。卵殻膜は人の肌組成に近い18種類のアミノ酸でできており、コラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカン、シアル酸などにくわえ、美肌作りには欠かせない「Ⅲ型コラーゲン」なんかも入っているんです。
リンゴの幹細胞エキスの方は、ちょっと前に長期間腐らないリンゴというのが流行りましたよね。スイスの貴重なリンゴで、しなびにくく長期間保存できる成分がスキンケアとしても注目されているのです。
更に、チェルラークレンジングジェルは油性マジックもするする落ちちゃうんです!これ見た時は私もビックリしました(レポートページにのっています)!メイクで落ちにくいマスカラなんかもするする落としてくれるので本当に助かります♪

★レポはこちら>> チェルラークレンジングジェル 感想

duoクレンジングバーム 口コミ

第1位、クレンジングバームduo

最後におすすめ度No.1、クレンジングバームDUO!
こちらはクレンジングでは珍しいバームタイプのメイク落としとなっています。DUOのポイントはミルクとオイルのいいとこどり♪なところ。
オイルのギトギトした感じはないながらもメイクはしっかりと落ち、ミルクのようなするするとしたテクスチャに変化することで肌に優しくクレンジングと洗顔が同時に出来ちゃうんです。このクレンジングバームの感覚は本当に不思議で、今までにない感じです。
また、保湿成分をはじめとしたビタミンC、Eや天然植物エキスといった31種類のエイジングケア成分が配合されており、角質ケアやお顔のマッサージクリームとしても使えるので、エステ帰りのようなもっちりとした肌になれるのが特徴的です。

★レポはこちら>> クレンジングバームduo 感想

ダブル洗顔不要のクレンジングまとめ

最後に簡単にまとめると・・・

・クレンジングや洗顔時にごしごしと擦るのはNG!

・摩擦による肌ストレスを少しでも減らすならダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶ。

・リダーマラボはスクラブ入りで、毛穴汚れ・毛穴の開きが気になる人におすすめ。
★商品詳細はこちら>> リ・ダーマラボ

・チェルラー クレンジングジェルは油性マジックもするりと落ちるので、マスカラなどの落ちにくいメイクもしっかりと落したい人におすすめ。
★商品詳細はこちら>> チェルラー パーフェクトクレンジングジェル

・クレンジングバームDUOはミルクとオイルのいいとこどりでフェイスマッサージも出来るほか、毛穴ケアやエイジングケアもしたい人におすすめ。
★商品詳細はこちら>> DUOクレンジングバーム

肌への負担を減らし肌自体の調子を上げていくことで、化粧水や美容液がしっかりと浸透し、ふっくら綺麗で触り心地のいいお肌が出来るんですね。
ダブル洗顔不要のクレンジングで今から土台作りをしっかりしていきたいですね(*^^*)

関連記事

効果的なリンパマッサージで有名な大澤美樹さんのDVD、ボディスタとスリムレッグラボどっちがいい?

効果的なリンパマッサージのやり方を知りたい! ダイエットにしても体形維持の美容にしても、リンパ

⇒ 記事を読む

肌の調子が悪すぎる時は負担の少ないエトヴォスのミネラルファンデ!肌荒れしやすい季節の変わり目に重宝

30代から特に肌の調子が悪すぎる 20代後半からガクッと低下するのは肌の調子!…まぁ、体力面で

⇒ 記事を読む

クレンジングバームduoが凄い!メイクが良く落ちるからw洗顔不要、ミルクとオイルのいいとこどり

ミルクとオイルのいいとこどり!クレンジングバーム スクラブ入りのメイク落とし、洗えば洗うほど潤

⇒ 記事を読む

ハナオーガニックのトライアルは美白か保湿かで選ぶ!オーガニックの日焼け止めもおすすめ!

ハナオーガニックのトライアルの感想 エコサート認証で国産のオーガニックコスメブランドとしても大

⇒ 記事を読む

うるさくない目覚まし時計でもちゃんと朝起きられる光目覚まし時計intiがおすすめ!睡眠負債解消で睡眠の質を上げる

目覚まし時計の音で心臓ドキッとする! 毎朝遅刻しないようにちゃんと起きるには目覚まし時計が最重

⇒ 記事を読む

頭皮の臭いをとるオーガニックシャンプー、ハーブガーデンで地肌スッキリ!美容師さんにも褒められた

頭皮の嫌なにおいを消したい! 夏場は特にそうですが、冬場も気になるのが頭皮の臭い。私、もともと

⇒ 記事を読む

キューサイのオールインワンジェル、コラリッチEX使ってみたい!コラーゲンは入らないのCM

キューサイのコラリッチ 最近テレビのCMでよく見かけるキューサイの【コラリッチ】というオールイ

⇒ 記事を読む

コスパ最強!ナチュリエ ハトムギ化粧水とハトムギジェルで洗顔保湿

化粧水をたっぷり使いたい! 30も半ばになってきたので基礎化粧品もちょっといいものを・・・!な

⇒ 記事を読む

肌をきれいにする方法が知りたい!毛穴レスのキメの細かい肌に

キメの整った綺麗な肌になりたい! 自分の肌を撫でると何だかボコボコ・・・。 基本的に乾燥気味

⇒ 記事を読む

ジニエブラ9枚セットのスペシャルセット買ったよ~。ミラナブラ、ジニエブラエアー、グラマーシェイプのお得なセットも。

ダイレクトテレショップのジニエブラ 通販番組のダイレクトテレショップで話題のジニエブラ。 背

⇒ 記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オイリードライ肌と感じた時の化粧水、乳液はファンケルのモイストリファイン

毛穴が目立ってデコボコ肌、これってオイリードライ!? ・以前と比

食べ過ぎてヤバい!なかったことにしたいと思ったらファンケルの大人のカロリミット

飲み会で食べ過ぎてヤバい! 忘年会や新年会、お正月休みには旅行に

30代、40代、肌にハリがないと感じたらコラーゲンの質にこだわったファンケルのエンリッチ

ファンケルのエンリッチ 30歳はお肌の曲がり角とも言われているよ

マツエクもOK!毛穴ケアも出来るファンケルのマイルドクレンジングオイル

ファンケルのマイルドクレンジングオイル 泡タイプやスクラブタイプ

手元のピント調節力助けてくれるルテイン配合のサプリ、えんきん。(ファンケル)

手元のぼやけが気になる時に 最近六十代の母親が読書にハマっている

→もっと見る

  • にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
    にほんブログ村
  •  

    名前:しょーこ

    肌質:混合肌

    年齢:30前半

    悩み:毛穴・ダイエット・毛深い

    気になる:オーガニック

    ⇒ 更に詳しくはコチラ

    PAGE TOP ↑